むちうち治療のポイント

ここでは、むちうちで後遺障害の等級認定を受けるために重要な3つのポイントについてご説明いたします。   mendan_18.jpg

ポイント①

交通事故に遭ったら、まずはむちうちに詳しい弁護士に相談

交通事故に遭ってしまい、首や腰にしびれや痛みを感じ、「もしかしてむちうちになってしまったかな?」と感じましたら、まずは、むちうちに詳しい弁護士にご相談しましょう。


最も注意しなければならないことは、交通事故に遭った日から時間が経過してしまうと、後遺障害と交通事故の因果関係の説明が困難になって、適正な後遺障害の等級認定を受けられなくなる可能性が高くなることです。


また、交通事故問題を多数扱っている弁護士であっても、むちうちについて十分に理解しているとは限りません。


このように、むちうちの場合には交通事故直後からの適切な対処を行うことが重要な上に、むちうちに詳しい弁護士に相談する必要があります。そして、弁護士に適切な病院や通院方法を相談し、正当な後遺障害等級の認定を得られるよう行動しましょう。
 

ポイント②

 むちうちに詳しい専門の病院での診察を受けること

むちうちで後遺障害の等級認定を得るためには、むちうちに詳しい専門の病院で診察を受けることです。
 

例えば、外傷を受けた場合は、整形外科で診察を受けますが、整形外科はあくまで外傷の治療を行うことを目的としています。そのため、一般の整形外科では神経損傷まで適正な診断をすることが難しいのが実情です。


むちうちは神経が傷つくことによって後遺障害となるものであるので、神経損傷に詳しい整形外科に相談しなければなりません。また、治療については、場合によっては神経に精通したペインクリニック(麻酔科)での治療を受けることも必要です。

 

ポイント③

適切な頻度で病院へ通院すること

むちうちに詳しい適切な病院で、適切な治療を行った場合でも、後遺障害の等級認定が受けられない場合があります。等級認定を獲得するための適切な通院日数も等級認定を獲得するための要素の1つになります。むちうちを後遺障害として認めてもらうためには、受傷後適切な頻度で病院へ通院することがポイントになります。


具体的な頻度は相談者の状態によって変わりますので、弁護士や担当医に相談し、適切な通院頻度を確認した上で通院することが大切です。

むちうちについてご不安やお悩みがございましたら、まずはむちうちに精通した弁護士にご相談されることをお勧めいたします。

 

交通事故についてはこちらもご覧下さい

●交通事故に遭われた方へ ●交通事故問題解決までの流れ
●賠償金額決定の基準 ●損害賠償金の計算方法
●後遺障害(後遺症)について ●むちうち(鞭打ち)について
●むちうち治療のポイント ●12級と14級の違い
●バイクでの交通事故の特徴について ●バイク事故と後遺障害
●解決事例 ●交通事故Q&A

些細なことでもまずはお気軽にご相談下さい

ImgTop2.jpg
●HOME ●弁護士紹介 ●事務所概要
●ご相談の流れ ●弁護士費用 ●アクセスマップ

盛岡市で弁護士に法律相談のご予約は

mailsoudan.png
コツ2.png

ImgLS03.jpg

弁護士紹介弁護士費用

離婚相談表.png
相続相談表.png

saikenichiran.png

吉田瑞彦法律事務所概要(岩手県盛岡市中央通1-11-17 第2大通ビル2階)

アクセスマップ

対応エリア
当事務所の運営サイト

吉田瑞彦法律事務所 事務所サイトはこちら Google+

対応地域

盛岡市をはじめとする岩手県全域

盛岡市、宮古市、大船渡市、花巻市、北上市、久慈市、遠野市、一関市、陸前高田市、釜石市、二戸市、八幡平市、奥州市、滝沢市、雫石町、、葛巻町、岩手町、紫波町、矢巾町、西和賀町、金ケ崎町、平泉町、住田町、大槌町、山田町、岩泉町、田野畑村、普代村、軽米町、野田村、九戸村、洋野町、一戸町・・など

青森県、秋田県、山形県、宮城県、福島県にも対応